このエントリーをはてなブックマークに追加

カラフルな大皿に、どーんと肉と野菜炒め! 相模湖駅前で立ち寄ったかどや食堂に満足・満腹

下山メシのよろこび
たしなみ 2019年05月23日

都内からJR中央線に乗ると、高尾駅の次の停車駅が相模湖駅だ。賑やかな高尾駅と比べると垢抜けない雰囲気で、高尾山のような超メジャーな山の入り口ではないが、こんな場所にこそ魅力的な店があるもの。早速散策を開始すると――。

 

初めての山、初めて降り立つ駅はワクワクする。

「あれ? 相模湖駅は初めてだった」と、駅を下りてから気付いた。沿線の駅には山の行き帰りに何度も下りているのに・・・。ぽっかりと、ここだけ下りたことがなかったのだ。

やわらかな緑色に彩られた樹林は心地よく、小さな山の頂からは相模湖がきれいに見渡せた。満ち足りた気分で山を下りながら、何を食べて帰ろうかとぼんやり考える。

この日は相模湖の東にそびえる嵐山へ。眼下の新緑と相模湖が美しい!


相模湖という観光地もあることだし、駅前にはきっとお店はいくつもあるだろう。お腹はすいているか、静かにくつろぎたいか、ガッツリ食事がしたいか、甘いもので癒されたいか。そのときの気分で、入ってみたいお店に入ってみればいい。入ってみて、食べてみて何か違うと思っても、そのときはそのとき。

お昼ご飯を食べ損ねて、だいぶお腹がすいていた。ガツンとお腹にたまるものがいい。味の濃いおかずとともに白いご飯が食べたい。さあ、どこに行こう、と思ったときに、筆書きの貼り紙が目についた。店構えはスタイリッシュな、和カフェの雰囲気なのに、「昔ながらのラーメン」「焼肉定食」など味のあるメニューの貼り紙が目を引く。

魅力的な筆書きの貼り紙に誘われて店内へ


お店に入り、窓際のカウンター席に座る。家族連れや、山帰りらしき熟年男性のグループでにぎわっていた。メニューを改めて見る。人気のメニューは写真がついているのが嬉しいし、どれもボリュームたっぷり、おいしそうに見える。少し悩んで、表の貼り紙を見て気になっていた焼肉定食をオーダー。

初めて来たのに、なんとなく居心地のよいお店だ。おばあちゃんがひとつずつ手作りで作ったよ、という感じの手芸品を販売しているのがなんともレトロでいい。食事をしている人、お酒を飲んでくつろいでいる人、みんなそれぞれの時間を楽しんでいるみたい。

店内では食事だけではなく、魅力的な手芸品が販売されていた


そして焼肉定食登場。カラフルな大皿に、どーんと肉と野菜炒め。千切りキャベツとポテトサラダ、生野菜もちゃんとついている。キラキラ輝く白いご飯。焼肉のいい匂いがふわっとたちのぼる。よしよし、おいしいご飯にありつけた。こんなにいい匂いの食べ物がおいしくないわけがない。

白いご飯を一口、そして肉を一口。ふっくら炊けたご飯、ちょうどいい味加減の焼肉、炒めた野菜の甘み。洗練されたレストランの味ではない、お母さんのご飯のイメージ。初めて食べたのになんだか懐かしい、学生の頃を思い出す。白いご飯と焼肉は間違いのない、最強の組み合わせだと思う。ご飯、焼肉、ご飯、焼肉、夢中でかきこむ。でも食べても食べてもなかなかなくならないのが嬉しい。

とにかくボリウムがタップリ! だった焼き肉定食


一気に食べ終えて、ため息。幸せな出会いをありがとう。お会計のとき、おねえさんがポイントカードをくれた。ええもう、ぜひぜひ、また来ます。

――あとで調べてみたら、昭和23年創業、相模湖駅前で地元の人々やハイカーに愛される老舗の食堂だった。店構えは新しかったけど、ゆったり流れている、長居したくなる空気は、70年近い年月で培われたものだったのだな。

お店を出て、外に貼ってあったメニューを改めて見てみる。地元の大豆を使った豆料理もあるのか、コロッケやフライのがっつり揚げ物系定食もおいしそうだよな、次は何を食べたいかな・・・と思って見ていたら、え、パフェもあるのか。定食屋さんのパフェ、とても気になる。今月中に行かねば。相模湖駅に下山できる、いい山を探さねば。

 

今日のお店 「かどや食堂」

住所: 神奈川県相模原市緑区与瀬本町12
電話: 042-684-2002
http://blog.livedoor.jp/sagamiko/

日本の山 記録・ルポ 登山計画
教えてくれた人

西野 淑子(登山ガイド・フリーライター)

初心者向け登山ガイドブックや山岳雑誌などで取材・執筆を行うフリーライターで、登山ガイドの資格を持つ。関東近郊を中心に低山歩きからアルパインクライミングまで楽しむオールラウンダー。気の会う仲間と山を歩き、下山後に美味しいものでお腹と心を満たすことに無上の喜びを感じている。

同じテーマの記事
やっとの思いで辿りついたご当地カツ丼! 長野県駒ケ根の早太郎温泉こまくさの湯で食べた下山メシ
下山後に味わいたい粋なご飯を紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。17回目は、中央アルプス最高峰・木曽駒ヶ岳の登山の起点となる駒ケ根のご当地カツ丼のお話。登山終わりのご飯が、お店の営業時間と合わないことは、皆さん、経験のあることかもしれません――。
鋸山で絶景を楽しんだ後は「漁協直営食堂ばんや」で腹いっぱいの幸せを(千葉県鋸南町)
下山を始めると「おいしい魚料理を食べて帰りたい」とスイッチが入る。私の頭に思い浮かぶ店はひとつだけ――。ライター西野 淑子さんの「下山メシ」。16回目は房総半島・鋸山の帰りに寄りたい、保田漁港直営の「漁協直営食堂ばんや」をご紹介。
南アルプスや富士五湖周辺・・・山梨の山に行くと「ほうとう」スイッチが入る
下山後に味わいたい粋な料理を紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシ」。15回目は、山梨の山に行った際に食べたい郷土料理「ほうとう」をご紹介する。
下山後は、とっておきのご褒美を。秋川渓谷 瀬音の湯(東京都あきる野市)
今回は下山後に武蔵五日市駅から帰る前に立ち寄りたい食事処と温泉をご紹介。西野 淑子さんの「下山メシ」、14回目は「秋川渓谷 瀬音の湯」。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2019年6月27日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的! 今回のモニター企画で最後を飾るのは、暑い大野山でも背中の汗が気にならなかったという、O.N.さんのレポートです!
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
NEW 登山中の飲料に関するアンケート
登山中の飲料に関するアンケート みなさんは山で何を飲んでいますか? 飲料に関するアンケートにご協力ください。抽選で5名様にプレゼントあり!