このエントリーをはてなブックマークに追加

知れば知るほど奥深い!「全国岩稜名山」の魅力とリスク

From ワンダーフォーゲル編集部
登山技術 2019年11月22日

全国各地に存在する岩稜の名山。北アルプスなど、高山の岩稜の山とは一味違った地方・低山のリスクと、それを押しても行きたくなる魅力について紹介する。

文=ワンダーフォーゲル編集部
写真=打田鍈一、梶山正

 

侮るなかれ、地方の岩稜の魅力と難易度!

一般的に、難易度の高い岩稜の山として知られているのが、北アルプスの穂高岳や劔岳などです。一方、地方の岩稜も独特の難しさがあります。その特徴をさぐると、まずはルートが不明瞭である場合が多いこと。北アルプスとは登山者数も整備のレベルも違うため、踏み跡は薄く、道標や目標物は少ないケースが多いのです。

これが「登山口」と気づく人、どれだけいるでしょうか? 

命を預けるには心もとない、完全に腐食したクサリの支点。整備のレベルはアルプスとは大違い


また、クサリ場の難易度も北アルプスを越えるグレードの場所もあります。例えば、群馬県の妙義山は足場が少なく、両手でクサリを握って登降する箇所もあり、山の大きさと難易度は比例するわけではないのです。

群馬県・妙義山は足場が少なく、クサリに頼って腕力勝負で登っていく箇所もある

 

地方の岩稜の魅力とは?

低山専門山歩きライターの打田鍈一さんは、「整備されすぎていない故に本来の岩稜らしさが味わえるんです。頭脳と動物的勘を頼りにルートを探るワクワク感はたまりません! また、山麓も観光地化されておらず、地方文化に触れられるのも魅力です」と、その魅力を語ります。

また、手頃な低山だと晴天を狙って短時間でも登れるうえに、岩稜歩きの良い練習場所にもなるんだとか・・・。

岩稜にもさまざまな表情がある。写真のようなヤブに覆われたワイルドな稜線もある


魅力あふれる地方の岩稜は、探せば意外と多く見つかります。高度感あふれる岩稜、ヤブに覆われたワイルドな岩稜、体力が試される長い岩稜、初心者でもスリルを味わいながら楽しめる岩稜など、それぞれの表情を持った岩稜が季節を問わずいつでも登山者を誘います。

現在発売中のワンダーフォーゲル12月号の特集「全国岩稜名山」では、関東・上信越・関西・九州の各地方で活躍する山岳ガイドやカメラマンの方々に、エリア別に岩稜名山の魅力と、コースの詳細をたっぷり語ってもらっています。

そして編集部が全国から選りすぐった岩稜名山をルポとコースガイドを交えながらしっかり紹介。岩稜での登山テクニックと併せて、ぜひ近くの岩稜の山を目指してみてください。きっと、いつもと違う、新鮮な感覚が味わえると思います。

 

日本の山
教えてくれた人

ワンダーフォーゲル編集部

剱・穂高ガイドの完全版。憧れの剱・立山連峰へ!
豪雪に削られた急峻な山々はすべての登山者の憧れの地だ。「岩と雪の殿堂」と呼ばれる剱岳は一般登山道最高難度のルートである。
一方、室堂を起点に東にそびえる立山、西に広がる弥陀ヶ原は、ビギナーでもスケールの大きい景観を楽しめるエリアだ。
ビギナーからベテランまで、レベルに合わせて楽しめる、丸ごと一冊剱・立山大特集!
 ⇒詳細はコチラ!
 ⇒Facebook
 ⇒Twitter

同じテーマの記事
すべての登山者が憧れる山・剱岳。その頂を踏むことなく、奥深くへと入り込む静かな縦走路があるのを知っているだろうか
室堂から欅平まで、山の頂を踏むことなく、渓谷を歩き、峠を越える縦走路。「岩と雪の殿堂」を開拓してきたクライマー、大正時代の鉱山労働者、そして戦前の過酷な発電所建設に従事した労働者、さまざまな背景の人々が歩いた道をたどる。
日本山岳史上最大の謎といわれる剱岳初登頂。そのルートの謎に迫る
日本山岳史上最大の謎といわれる剱岳初登頂。誰がどのルートで登ったのかを探検家の高橋大輔さんが、さまざまな角度から解き明かして、気づいたこととは?
立山連峰はなぜ氷河が多いのか? 内蔵助氷河なら、一般登山者も氷河の上を歩ける!
日本にある7つの氷河のうち、5つが立山連峰で発見されている。そもそも氷河とは? なぜ立山連峰に氷河が多いのか? 立山連峰の氷河のヒミツを教えます!
立山三山は2泊3日がおすすめ! 初めての3000m峰の縦走への誘い
北アルプス北部にある立山連峰。アルペンムード漂う3000m峰の山々に、豊富な残雪、色とりどりの高山植物、信仰の歴史、温泉などなど、多彩な魅力があふれている。魅力を思いっきり味わいたいのであれば、2泊3日の行程で計画するのがおすすめだ。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年8月15日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート公開中
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート公開中 荷物が重くても肩の痛みがない! 満開のミヤマキリシマと山飯を満喫したマロたんのレポートです
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...