このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の登山スタイルは、下着も山仕様に![2]-「山ブラ」の質問に答えます-

登山道具の買い方・選び方、ショップのスタッフに聞きました!
道具・装備 2020年05月18日

心地よく登山をするための服装に欠かせないアイテムなのに、あまり話題にあがらない「女性の下着」のこと。前回は、「快適性アップの『山ブラ』選び」として、登山仕様のブラジャーの基本的なポイントと、求めるタイプ別のおすすめアイテムを紹介してもらいました。第2弾は、レディースアウトドア専門ショップ LaLaさかいやの山岸さんが、「山ブラ」でよくある質問に回答します。

取材・文=辻 歌

⇒第1回 快適性アップの「山ブラ」選び

 

ぴったりサイズの選び方チェックポイント

ライター辻:まずは、山ブラをいざ購入というときに「どんな基準で選べばいいか」を教えてください!

山岸さん:購入するときは、「どのようなシーンで使用し、どのような着用感を求めるのか」を想定してアイテムを選ぶことが大事。具体的には、「激しい動きのある登山か、強いホールド力を求めているか」などです。前回の記事で「タイプ別・おすすめ山ブラ」を紹介しているので、参考にしてくださいね。
それが決まったら、理想に近いモデルをいくつか試着してみて。商品ごとに着用感の特徴やサイズ展開が異なるので、試着前に確認してください。

ライター辻:試着したときにするチェックポイントは?

山岸さん:以下の4つをチェックしてください。

  1. 着用感がきつすぎるたり緩すぎたりしないか
  2. カップにバストがしっかりおさまっているか、またはカップが大きすぎないか
  3. 肩紐がずれないか、または食い込みすぎていないか
  4. 腕を上げ下げして、アンダーがずれたりしないか

ライター辻:登山シーンを想定した動きに対応できるかの確認が大切ですね。

山岸さん:あとは、肌と干渉して不快感をもたらす縫い目がないか、ご自身のバスト形状とカップの相性で判断されることが多いですよ。

スポーツ用ブラは、山で使っても大丈夫?

山岸さん:お客様からの質問で多いのが、これ。

ライター辻:山で普段づかいのブラを着用するくらいなら、手持ちのスポーツ用ブラを代用したほうがいいのでは!? ということですよね。

山岸さん:たしかに、普段づかいのものよりスポーツ用ブラのほうがいいですね。その際、速乾性が備わっていて、かいた汗を生地内にため込まない構造であることがポイントに。いわゆる「スポブラ」でも、速乾性を重視していないタイプがあるので、そういったものは、できれば避けたいところです。

ライター辻:スポーツ用ブラを山で着用するとき、ほかに気をつけるポイントは?

山岸さん:ザックを背負ったときに、あたって痛いところがないかの確認をして。
確認方法は、まずザックの中身(重り)を入れて背負って、ショルダーハーネス、チェストストラップ、ヒップベルトを締めます。そのうえで、肩紐の縫い目があたって痛いところがないか、肩紐が細すぎて食い込んで痛くないか、背中で当たる部分がないか、腕を上げ下げしたり肩を回したりして気になる部分がないかなどをチェックしてください。

ブラタンクを登山で着用してもOK?

ライター辻:ブラタンクは、近ごろ人気が高くなってきているアイテムですね。

山岸さん:登山向けに作られたアイテムなら、もちろん使用していいと思います。ブラタンクが選ばれている理由は、ブラ+アンダーウェア+Tシャツというレイヤリングからアンダーウェアが外せ、着るものを1枚減らせるところ。
さらに、ブラ単体ほどのフィット感は得られないものの、そのぶん、モデルによっては圧迫感が少なく長時間の着用でもラク。長距離バスでの移動や小屋泊などで、着用したまま就寝がしやすいことも魅力です。

ファイントラック/ドライレイヤーベーシックブラタンクトップ


 

優れた撥水性があり、汗冷えや汗のベタつきを軽減できる「ドライレイヤー」シリーズのブラタンク。ドライ系アンダーとブラの機能を兼ね備えている。

価格:5,900円(税別)
問:ファイントラック
https://www.finetrack.com/

 

ドライ系アンダーとのレイヤードは、どうすればいい?

ライター辻:悩ましいのが、ドライ系アンダーとのレイヤード。汗冷え軽減のために着用する方が増えていますが、レイヤード方法に諸説あるから、何が正解かよく分からなくて・・・。

山岸さん:女性の場合、ブラとアンダーウェアを重ねることになるから、よけいに分かりにくいですよね。店頭でご説明するときも、その商品特徴や、お客様のつけ心地の好みなどをうかがって判断しているんです。
登山向きのブラとドライ系アンダーはともに、速乾性、撥水性、疎水性などをもたらす素材や加工を採用したものがほとんど。それぞれのアイテムがもつ特性と組み合わせ、さらに求めるつけ心地などを加味したうえで、「素肌→ブラ→ドライ系アンダー」「素肌→ドライ系アンダー→ブラ」の2つのレイヤード方法が考えられます。どちらが最適か、自分での判断は難しいから、アウトドア専門店のスタッフに相談してみてくださいね。

ライター辻:たとえば「ドライ系アンダー」だけ見ても、同じような特徴をもつ商品でも、素材が違ったりしますよね。

山岸さん:素材でいうと大きく2つに分類され、ポリプロピレンのような「疎水性」のあるものと、ポリエステルなどの化学繊維に「撥水加工」を施したものになります。
ポリプロピレンは、繊維自体に水を含まない「疎水性」があります。それと同じような効果を発揮するために施される加工が「撥水」。いずれも生地に保水させず、かいた汗をすばやく外側のウェアに移動させることで、肌のドライ感をキープできます。

ライター辻:そのときに重要なのがレイヤリング。

山岸さん:ドライ系アンダーを着用する場合、次に重ねるアイテムは、移動してきた汗を吸収しやすく、表面ですばやく拡散させる素材を選ぶことが大切。吸汗速乾性のあるTシャツなどのベースレイヤーです。
ドライ系アンダーとの間に隙間ができると汗の移動が起きにくいので、上に重ねるウェアはゆったりしたデザインやサイズを選ばず、フィット感のあるものを選ぶといいでしょう。
これは、前回の記事で紹介した「撥水加工を施したブラ」でも同じことが言えるので、覚えておいてくださいね。

ミレー/ドライナミック メッシュ ショートスリーブ

ポリプロピレンをベースにした素材を、メッシュで編み上げたアンダーウェア。汗抜けのいいメッシュで、汗をすばやくベースレイヤーに移行させられる。

価格:5,300円(税別)
問:ミレー
https://www.millet.jp/drynamic/

 

ザ・ノース・フェイス/ロングスリーブドライクルー

肌面がポリプロピレン、表側が吸汗拡散性のあるポリエステルになるダブルフェイス構造を採用。疎水と吸水が、この1着でかなえられる。

価格:4,800円(税別)
問:ゴールドウイン
https://www.goldwin.co.jp/tnf/


きちんと選んで正しいレイヤリングすると、汗冷えなどのリスクも少なくなる「山ブラ」。快適かつ安全な登山を楽しむために、再度、見直してみてくださいね。

教えてくれた人

山岸裕子

登山専門店さかいやスポーツの女性向けショップ・LaLaさかいや勤務。なんとなく山をはじめて、ふと気づけば約20年のキャリアになった山好き。最近ハマっているのは、緩めのトレランと、「軽量・時短・美味しい」にこだわった山ごはんを山友と楽しむこと! お店では日々、女性が快適な登山をできるレイヤリングを提案しています。

LaLaさかいや

神田神保町にある、全国の登山家やアウトドアマンに愛されている登山用品店「さかいやスポーツ」の 、レディースウェアに特化したショップ。スタッフは全員女性で、女性ならではの視点を生かした細や かなアドバイスに定評がある。

住所/東京都千代田区神田神保町2-46
TEL/03-3262-0568
営業時間/11:00~20:00
アクセス/神保町駅A4出口より徒歩6分、JR中央・総武線水道橋駅東口より徒歩8分
https://www.sakaiya.com/wp/shopinfo/lala

同じテーマの記事
爽快感MAX!日本独自の登山スタイル「沢登り」の基本装備を覚えよう!
「沢登り」には興味はあるけど、どんな装備が必要なのかわからない人も多いはず。今回は初心者がツアーなどに参加して日帰りで沢登りを楽しむ際に必要な装備について、埼玉県川越市でオリジナルの沢登り用品も販売する「秀山荘」に勤める森ガイドに話を聞いてきました!
登山を楽しむときの大敵・紫外線! 女性目線で選ぶ、山でのUV対策の必需品
燦々と日差しが降り注ぐなかでの登山は、気持ちいいけど、しっかりUV対策をしておきたいものです。そこで、山での紫外線の影響についてと、おすすめのUV対策アイテムについてうかがいました。
女性の登山スタイルは、下着も山仕様に![1]-快適性アップの「山ブラ」選び-
山に行くときに、ウェアはばっちり登山仕様。だけど下着は、いつもと一緒・・・ということはありませんか? 肌に直接触れる下着こそ、きちんと機能性を備えたものを選びたいもの。そこで、女性同士でもなかなか話題にならない「山ブラ」事情について、レディースアウトドア専門ショップ LaLaさかいやの山岸さんに話をうかがいました。
冬山入門者必見! 一から学ぶ冬山グローブの選び方 第3回「メンテナンス方法とサイズ選びの注意点」
冬山の過酷な寒さから指先を護る大切な装備、グローブ。準備しないといけないことは知っているけど、インナーグローブや一体型グローブなど種類が多くて、はじめはどれを買えばいいのか分からない・・・。そんな悩みを抱える冬山入門者のために、グローブの選び方のコツやメンテナンス方法などを、カモシカスポーツ横浜店の篠塚さんに聞いてきました!
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...