このエントリーをはてなブックマークに追加

なんとなく腰や膝に不安という登山者必見! 「おしり歩き」で骨盤回りの動きをスムーズにして歪みを解消

登山ボディをリセット&メンテナンス!
登山技術 2018年08月30日

次の登山までにやっておきたい「登山ボディのリセット&メンテナンス術」を登山ガイドのヤッホー!! さんが伝授します。第2回は腰・膝に影響が出やすい「骨盤回り」の動きをスムーズにして、歪みを解消させる「おしり歩き」。日常のクセが影響しやすい股関節の動きを考えてみましょう。

写真/山田慎一郎 モデル/一瀬立子

 

「骨盤回り」の動きをスムーズにして、歪みを解消

なんとなく腰や膝に不安を抱えている――、そんな登山者は多いのではないでしょうか? 荷物の軽量化や正しいパッキングで腰の負担を少なくしたり、歩き方を改善して膝への負担を少なくしたり、いろいろな努力をしてもしっくりいかない。

特に大きなケガや炎症、関節の変形もないため、「ただの使いすぎかな?」「もう若くないからなぁ」と考えて、やり過ごしている方も多いのではないでしょうか? 

こうした腰や膝への不安の原因は、もしかすると「登山」ではなく「日常生活」にあるのかもしれません。座りっぱなし・立ちっぱなしであまり動かない人や、足を組むなどの日常生活のクセが、まわりまわって腰や膝に影響することがあります。

そこで今回は、日常のクセが影響しやすい股関節の動きを考えてみましょう。

股関節の動きには「屈曲、伸展、内旋、外旋、外転、内転」という6つの動きがありますが、それぞれの動きに対して、いくつもの筋肉が関わっています。

ずっと同じ姿勢を続けていたり、誤った姿勢で体を動かし続けていたりすると、筋肉の使い方に偏りが生まれます。使いすぎの筋肉は収縮してこわばり、使わない筋肉もまた委縮してこわばります。

こわばった部分をストレッチするという考え方は間違っていませんが、筋肉の使い方の偏りを改善しない限り、また元に戻ってしまいます。この偏ったこわばりが骨盤回りの歪みにつながっているのです。

骨盤が歪み、左右の高さに違いがでると、いわゆる「足の長さが違う」という状態(本来、足の長さは変わりませんが、付け根である股関節の位置がずれているので足の長さが違っているように見える状態)になります。

この状態で山に登ってしまうと、正しいフォームで歩いているつもりでも、腰や片方の足に大きな負担がかかります。普段は周りの強い筋肉によって補助されているので痛みを感じることがなくても、登山によって疲労した時に、痛みを感じるようになります。

普段あまり使わない筋肉をしっかりと動かし、「骨盤回り」の動きをスムーズにして、歪みを解消させるエクササイズが、以下の紹介する「おしり歩き」です。すでに動きが硬く、うまく出来ない人は、椅子バージョンから始めてください。

 

■おしり歩き

両脚の膝を伸ばして座ります。

つま先を上に向けたまま、左右交互におしりを動かして、前に10歩進みます。

同じく、左右交互におしりを動かして、後ろに10歩戻ります。

これを繰り返し、一日3~5セット行います。

 

■おしり歩き:椅子バージョン

椅子に浅く腰掛けます。

つま先は前に、脚は腰幅で水平にします。

足の裏をしっかりとつけたまま、左右交互、おしりを前後に動かす。

この動きを20回で1セット、一日3~5セット行います。

 

日常生活のクセを直して、使わない筋肉も定期的に動かすことが大切です。登山ボディをリセット&メンテナンスして、次回も安全登山を心がけましょう。

トレーニング ボディケア
教えてくれた人

いきいき登山ガイド・ヤッホー!!さん

本名:芳須勲。横浜市金沢区在住。管理栄養士・健康運動指導士・登山ガイドの資格を持ち、中高年登山者の健康づくりを、栄養と運動の両面からサポート。
山ごはん・アウトドア料理を得意とし、災害時における野外炊飯法などの講習会も各地で行なっている。
著書:山登ABC「登山ボディのつくり方」(山と溪谷社)、山登りABC「もっと登れる山の食料計画」(山と溪谷社)など。
⇒ホームページ

同じテーマの記事
歩き方のクセは、足の裏から改善できる。足の裏をリセットしてケガや転倒を防ごう!
登山で使う身体と聞くと、脚ばかり注目されがちだが、「足」「足裏」も重要な役割を担っている。そこで今回は視点を変えて、「足底のリセット」について説明する。
「どっこいしょ」の筋肉を上手に意識できれば、山登りはもっと楽になる!
次の登山までにやっておきたい「登山ボディのリセット&メンテナンス術」。今回は筋肉への意識をリセットするエクササイズ「バックキック」を紹介。お尻の筋肉を意識できれば、太ももの負担を少なくした登り方となるのです。
登山の疲れがなかなか取れない人は、歩き方をリセットしてダイナミックに歩いてみよう。
次の登山までにやっておきたい「登山ボディのリセット&メンテナンス術」を登山ガイドのヤッホー!! さんが伝授。第1回は「歩き方のリセット」です。体中の筋肉をほぐしていけば、さまざまな怪我の予防につながります。
いつでも元気に登山できる身体を目指す! 登山ボディをリセット&メンテナンスしていきましょう。
いつまでも元気で登山を続けるために必要な登山ボディを、管理栄養士・健康運動指導士・登山ガイドの資格を持つ「いきいき登山ガイド・ヤッホー!!さん」こと芳須勲さんが指南します!
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2019年1月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は?
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は? 今回は「ハイキング」、「岩稜・雪山」などアクティビティごとに登山靴、靴下、インソールの組み合わせをご紹介!
NEW ひざのサポーターを実際の山行でテスト!
ひざのサポーターを実際の山行でテスト! 「フェイタス メディカルサポーター ひざ」を、ヤマケイオンライン会員が実際の山でモニター。その使い心地は?
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す!
冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す! 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマムートの冬向けソフトシェルパンツを岩場のある乾徳山でチェック!
NEW 2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
富士登山についてのアンケート
富士登山についてのアンケート 富士登山についてアンケートのお願いです。抽選で富士山グッズをプレゼント! 富士山未経験の方もぜひご参加ください。
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。
全国津々浦々ご当地アルプス8選
全国津々浦々ご当地アルプス8選 その規模や迫力は元祖アルプスには遠く及ばないものの、アルプスらしさが楽しいご当地アルプスの魅力
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山 都心と奥多摩を結ぶJR青梅線に乗って駅を降りれば、そこはもう登山口、駅から登って駅から帰れる、魅力たっぷりの山を紹介!