このエントリーをはてなブックマークに追加

山ヤのグルメの友、「棒ラーメン」で本格・簡単な山グルメに挑戦しようぜ!

Yamakei Online Special Contents
たしなみ 2019年10月11日

山で食べる食事「山ごはん」の人気メニューの1つがラーメン。即席ラーメンを利用するのが一般的だが、その麺に「棒ラーメン」を使っている人、きっと相当のラーメン党に違いない。他の追随を許さないコシのある麺と、味わい深いスープは人々のハートをわしづかみにする。

 

棒ラーメンをご存じだろうか? テント泊登山経験者であれば、きっと一度は山で作ったことがあるはずだ。「即席ラーメン」と言えばそれまでだが、他のインスタントラーメンとは一線を画する存在と言えるだろう。

知らない人のために説明すると、棒ラーメンの元祖であり代表的な商品が「マルタイラーメン」で、その名の通り麺が棒状になっている。他のインスタント麺が縮れているのに対して、まっすぐな形状は、一見そうめんを思わせる。

これが「棒ラーメン」の顔、マルタイラーメン。ちぢれ麺に慣れた人にはラーメンとは思わないかも?


しかしこの形状が登山ではパッキング時にかさばらないから重宝する。また、山で作る際にも小さな鍋(コッヘル)でも好きなサイズに簡単に折れるので調理しやすく、山でラーメンを料理するなら棒ラーメンが圧倒的に優位だ。

そして形だけでなく、味もファンが多い。山で食べた棒ラーメンの味が忘れられず、家でも棒ラーメンにこだわる登山者も多いとか?

そんな登山者の友である棒ラーメンについて、みなさんはどれだけご存じだろうか? ただ麺が真っ直ぐというだけではない、その秘密をいくつか紹介しよう。

 

棒ラーメンは九州に生まれて60年!

棒ラーメンの歴史は古く、1959年に誕生し、2019年で満60歳となったロングセラー商品だ。即席ラーメンの元祖、日清食品「チキンラーメン」が誕生した翌年に、福岡県の(株)泰明堂(現マルタイ)から「即席マルタイラーメン」として誕生。発売即、大ヒット商品となったという。

 

棒ラーメンは60種類以上の種類がある!

棒ラーメンの味は一種類ではない。元祖「マルタイラーメン」のポーク&チキンベースのあっさりしょうゆ味を筆頭に、とんこつ、ごましょうゆ、ちゃんぽんをはじめ、九州各地のご当地味、鍋用、アウトドア用など、さまざまな種類があり、実に60種類以上! 形が棒状である以外は、味はもちろん、それぞれ麺の特徴も違っている。

 

棒ラーメンならではの料理法がある!

棒ラーメンはただの即席麺ではない。長年の研究と多くのファンに支えられ、さまざまなレシピが開発されている。それは棒状だからこそ可能なレシピから、気軽かつ本格的なレシピまでさまざま。そして、このほど、マルタイ公認の棒ラーメンレシピ本まで登場! その中から、山でも簡単に楽しめる究極の棒ラーメンレシピを紹介しよう。

 

メスティンで作るいか天ラーメン

アルミ製の丈夫でコンパクトな形状から「飯ごう」としての用途を超えてアウトドアで大活躍するメスティンで簡単にいか天ラーメンを作ろう!

材料:
マルタイラーメン・・・・・・1人分(1袋は2人前入り)
いか天スナック・・・・・・1袋
青ネギ(小口切り)・・・・・・適量

1.いか天スナックはあらく砕く。
2.メスティンに湯を400ml沸かし、半分に折っためんを3分ゆでて火を止める。付属の粉末スープと調味油各1袋を加えて軽くかき混ぜる。
3.青ねぎと、砕いたいか天スナックを載せる。

※いか天スナックは、めんをゆでている途中で加えてやわらかく煮るのも◯。好みの食感を見つけてください。激辛味のいか天スナックもおすすめ。

 

即席マルタイラーメン、通称「棒ラーメン」ファンに贈るレシピ本、「マルタイ公認 愛しの棒ラーメン 九州発の本格即席ラーメン オリジナルレシピ60」は、山と溪谷社より絶賛発売中。温かい麺のレシピから、冷やし麺、棒ラーメンだから可能なレシピ、さらにはマルタイ社員が開発したレシピなど、60種類紹介。

さらに棒ラーメンに関するさまざまな雑学・知識から、棒ラーメンの味に魅せられた人々のエピソードなど、棒ラーメン愛に包まれた一冊を、棒ラーメンと共にぜひご堪能を!

 

料理・食料
同じテーマの記事
「笛吹川を遡る」 ~日本に、世界に「沢登り」を誕生させた登山~
日本で独自に発展した山の楽しみ方、「沢登り」。その魅力を知る山岳ガイド「山の谷」を主宰する山田哲哉さんが、そもそもこの「沢登り」という楽しみ方がどうやって始まり、深まっていったのか、明治・大正期の偉大な登山者の足跡を追いながら紹介する。
「ザ・ノース・フェイス」のレインウェア2種。ギアライターによるフィールドインプレッション
「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」が今シーズンイチオシするレインウェア「FLスーパーヘイズジャケット」と「クライムライトジャケット」の2アイテムを、『山と溪谷』ほかでギアをチェックしてきたライターの佐藤慶典さんが、雨のフィールドでインプレッションした。
advertorial
今夏は特に注意して! コロナ禍における山岳地のテント場利用とテント泊山行について
年間100日近くテントで泊まって過ごすという山岳・アウトドアライターの高橋庄太郎さん。雑誌への執筆のほか、テント泊に関する著書も多数ある庄太郎さんが、コロナ禍の中でのこの夏のテント泊について、テント場の状況について、寄稿してくれた。
「いざ、テントを担いで山登り!」女性登山ガイドの菅野由起子さんがfinetrackの山岳用テント「カミナドーム2」をインプレッション
「withコロナ」の山登りとして、人との距離を保つことが求められ、山小屋での宿泊人数も限られて、テント泊を検討している人も多いのではないでしょうか。
シュラフで寝ることに憧れて山登りを始めたという菅野由起子さんは、妙高をベースに活動する女性登山ガイド。今回、「finetrack(ファイントラック)」の山岳テント「カミナドーム2」を、妙高山・火打山の麓、笹ヶ峰のキャンプ場でインプレッションしてもらいました。
advertorial
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年8月14日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...