このエントリーをはてなブックマークに追加

山で何を、どのように飲んでますか? 日帰り登山の飲料に関するアンケート調査

ヤマケイオンライン みんなの登山白書
その他 2019年11月15日

ヤマケイオンラインでは、2019年夏に「日帰り登山の飲料に関するアンケート」を実施した。長い時間の運動となる登山では、水分補給は欠かせない。また、休憩中や山頂などで飲むお茶などは、気分を爽快にしてくれる。そんな山での飲料事情について、アンケート調査を行った。

 

登山中を安全に快適に行うためには、水分補給は大切な要素だ。水、スポーツ飲料、お茶、コーヒー、ジュース、アルコール飲料・・・、さらには温かいものや冷たいものまで、さまざまな飲料が考えられる。登山者はふだん、どんな飲み物を山で嗜んでいるのだろうか?

そこで今回は、シチュエーションを日帰り登山に想定して、山に持っていく飲料に関するアンケートを実施した。そのダイジェストを以下に紹介する。なお、本アンケートに回答いただいた方は1384名、詳細プロフィールは以下の通りだ。

 

 

 

行動中の飲料は水が圧倒的多数

まず、登山にはどんな飲料を持っていくのかを確認。「行動中に飲むもの」として質問したところ、「水」が圧倒的大多数で81%。続いてスポーツドリンク、お茶、コーヒー飲料と続いた。なお、スポーツ飲料は電解質系(水分補給系)が、アミノ酸系(エネルギー補給系)を上回った。

ちなみに、この飲料を持つ容器には「購入した状態のまま」ということで、ペットボトルなど市販の状態で持っていく人が最も多く(71%)、続いて保温できる水筒を利用する人が半数を超える57%となった。

また近年、トレイルランナーを中心に人気が高まっている、ハイドレーションバッグを利用するユーザーも33%と多かった。

 

山でコーヒー・お茶を沸かすのは登山の醍醐味!

「山でコーヒーやお茶を飲む」と解答した人に絞って、どんな方法で持っていくのか確認したところ、「市販品」と「現地で作る」は、ほぼ同数。山頂などで、ガスバーナーなどを使ってお茶を沸かしている登山者の姿はよく見かけるが、かなりの人が作っていることが確認できる。

ちなみに、お湯は「バーナーで沸かす」が95%、「コーヒーはドリップする」が68%と、お茶の味にはこだわっている登山者が目立つ結果だった。

 

山小屋で飲料を買うとしたら・・・、炭酸飲料!

一般的に山に入ってしまえば、下山するまで飲料を購入することは困難だが、人気の山域では、山頂や途中に山小屋や売店があるケースも多い。「もし途中で購入できるとしたら」という質問をすると、最も多かったのが炭酸飲料となった。

冷やしたまま持っていくのは困難な山では、炭酸飲料を持っていくのは簡単ではない。そういう意味で、炭酸飲料に人気が集まったようだ。

 

ほかにも、日帰り登山に持っていく水の量、飲料に気を使っていること、山での飲料へのこだわりエピソードなど、日帰り登山の飲料に関するアンケート調査の詳細は、以下リンクから確認してほしい。

⇒日帰り登山の飲料に関するアンケート調査結果

 

調査 料理・食料
同じテーマの記事
進化するデジタルカメラと、その周辺の環境。登山者のデジカメに対する意識はどう変わった?
登山者にとって需要なアイテムである「デジタルカメラ」とその周辺の状況は著しく変化しているが、登山者のライフスタイルにどんな影響を及ぼしているのかアンケート調査した。
今年も開催、ブランドイメージ&購買動向調査。2017年の調査結果ダイジェストから見えてくるもの
ヤマケイオンライン夏の定例の大規模調査、「ブランドイメージ&登山用具購買動向調査」の季節がやってきた。早速アンケートに回答いただく前に、2017年度の調査結果と、2018年度の狙いについて説明する。
警察・自衛隊へりによる救助との整合性は? 登山者のモラルの問題? 埼玉県の防災ヘリ一部有料化に関するアンケートVol.3
「埼玉県防災航空隊の緊急運航業務に関する条例」の趣旨について、ヤマケイオンライン内で実施したアンケート調査。最終回の今回は、有料化に関する率直な意見をいくつかピックアップして紹介。
全国的・網羅的な救助ヘリ有料化には賛成が多数。 埼玉県の防災ヘリ一部有料化に関するアンケートVol.2
2018年1月より施行されている「埼玉県防災航空隊の緊急運航業務に関する条例」の趣旨についてアンケート調査を実施。今回は本条例が全国に推進されるべきかどうかなどについての結果を公表する。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年12月7日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗に強く、保温力の高い一着
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 体の熱を反射させて温める!独自素材のダウンジャケット
体の熱を反射させて温める!独自素材のダウンジャケット コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「ワイルドカードダウンジャケット」をご紹介!
NEW グレゴリーの背負い心地を試してみませんか?
グレゴリーの背負い心地を試してみませんか? 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」のモニター募集。最上級のフィット感と快適性を体感しよう!
NEW カリマーの最新モデルでモニター5名募集
カリマーの最新モデルでモニター5名募集 カリマーの「ultimate series」は、高所や雪山のために開発した最上位モデル。開発物語を読んでモニターに応募し...
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
紅葉写真コンテスト、応募受付中!
紅葉写真コンテスト、応募受付中! 紅葉シーズンは終盤、今年味わった紅葉の絶景写真を、ぜひ、ご応募ください!
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?