日本人なら見逃せない、サクラ咲く山で花見登山を満喫する
2019年03月19日(火)
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
街で散るころ、サクラ咲く。山の桜の名所に訪れる山旅

3月下旬となると、各地で桜の開花のニュースが多く聞かれてくる。全国各地で3月下旬頃から始まる。学校などの卒業や、新年度の始まりの風物詩として、日本人にとっては生活に深く根付いた花、サクラ。

そのサクラは山でも多く見かける。街での桜のシーズンが終わったあと、追いかけるように花を一斉に開かせて、山の斜面を染める。

高尾山・一丁平の桜(まきば さんの登山記録より)

 

山に咲く桜は昔から自生しているサクラもあれば、あとから植林されたサクラもあるが、いずれも山の本格的なシーズンの幕開けとなる。

今回は、山の桜の名所として知られる登山・ハイキングスポットを9コース紹介する。

埼玉県・簑山の桜(dora さんの登山記録より)

 

なお、いずれの山も「名所」として知られる場所。短い桜のシーズンに多くの登山者・観光客が訪れることが考えられるので、多少の混雑は考慮して出かけてほしい。

 

 

Vol.1 高尾・陣馬縦走路は、気軽に存分に花見登山を堪能できる

東京都民にとって、最も親しみのある山として知られう高尾山は、サクラの美しい山として知られる。

ケーブルカー下、清滝駅周辺のソメイヨシノをはじめ、山頂付近および陣馬山方面へ向かう縦走路途中にある一丁平にはヤマザクラが数多くあり、名所として知られる。

高尾山のサクラ 写真/釣り好きさんの登山記録より


また陣馬山までの縦走途中にも、サクラの木は点在している。とくに小仏城山の山頂や、明王峠から陣馬山の尾根、および陣馬山頂には数多くのサクラを見ることが出来る。

さらにサクラを楽みたい場合は、陣馬の湯方面に下山するのも楽しい。温泉の入口付近でも見ることが出来る。

サクラの見頃の時期は場所によって変わるが、麓では4月初旬から、山頂では4月中旬から下旬が見頃となる。

なお、下山後に高尾駅北口から徒歩5分の多摩森林科学園サクラ保存林を尋ねるのも良いだろう。

 

■行程
【日帰り】高尾から陣馬山へ伸びる尾根を縦走
■総コースタイム 7時間25分、標高差+1508m、-1508m
高尾山口駅(07:00)・・・高尾山駅(08:00)・・・高尾山(08:50)・・・城山(小仏城山)(09:50)・・・景信山(10:50)・・・堂所山(11:45)・・・底沢峠(12:05)・・・明王峠(12:15)・・・奈良子峠(12:25)・・・陣馬山(陣場山)(13:05)・・・分岐(13:25)・・・分岐(13:45)・・・陣馬登山口(14:25)
関連する登山記録
関連する現地情報
  • 高尾ビジターセンター
    2019年04月17日(水)

    一号路でタカオスミレとニリンソウの共演。山頂のサクラは散りはじめ。夏鳥飛来しています



Vol.2 史跡と伝説が残る、桜の里・吉野。百貝岳から縦走で堪能

関西随一のサクラの名所として知られるのが奈良県・吉野山一帯だ。なお、吉野山という山はなく、「下千本」「上千本」「中千本」「奥千本」と呼ばれる尾根一帯の総称が吉野山だ。


紹介しているコースは、吉野山の奥座敷となる百貝岳から近鉄吉野駅へと縦走するコース。サクラの見頃の時期は、コース全体に渡ってサクラを楽しめるが、最大のビューポイントは水分神社手前の七曲りのあたりから。山の斜面いっぱいにサクラが広がり、ピンク色に斜面が染まる様子は見事だ。

吉野山一帯のサクラの見頃は4月中旬だが、奥千本あたりでは4月下旬まで楽しめる。

 

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 5時間40分
総歩行距離: 14,500m  上り標高: 882m  下り標高: 1073m
寺戸バス停・・・脇川・・・地蔵峠・・・鳳閣寺・・・百貝岳・・・西行庵・・・青根ヶ峰・・・金峯神社・・・高城山・・・水分神社・・・近鉄吉野駅


関連する登山記録


Vol.3 稜線一帯が彩られる、丹沢山塊南麓のサクラの山・弘法山

丹沢山塊の南側に並ぶ、弘法山などを中心とした山脈状の小さなピークは、花の名所・桜の名所として知られる場所だ。西から浅間山、権現山、弘法山、吾妻山と続く稜線は、4月上旬頃はサクラの花に彩られる。とくに権現山~弘法山間が、サクラのハイライトとなる。

権現山、弘法山付近の桜並木 写真/しげ さんの登山記録より


紹介しているコースは、丹沢方面に北上して縦走するコースだが、ゆっくり花を楽しむ場合は東側に進んで鶴巻温泉へと下るコースも良いだろう。

開花のピークは4月上旬で、期間中は秦野桜まつりが開催されてライトアップされている。

 

■行程
【日帰り】弘法山から浅間山へ
■総コースタイム5時間、標高差+996m、-781m
秦野駅(08:00)・・・弘法山公園入口(08:20)・・・権現山(08:50)・・・弘法山(09:05)・・・善波峠(09:25)・・・念仏山(09:55)・・・高取山(10:55)・・・鶴丸分岐(11:05)・・・不動越(11:20)・・・浅間山(12:20)・・・蓑毛(13:00)

関連する登山記録
関連する現地情報
  • 秦野ビジターセンター
    2019年04月19日(金)

    雪は消えて、ぬかるみもほとんどなくなりました。山肌の木々が芽吹いて緑が濃くなってきました



Vol.4 登山道を埋め尽くす桜並木を堪能できる長野県光城山

長野県安曇野市の光城山は、犀川を挟んで北アルプスの正面に位置するので、絶好の北アルプスの展望台として知られる山だ。登山口から1時間足らずのハイキングで抜群の展望登山を楽しめる。

桜の花の合間から残雪の北アルプスを望む 写真/土木作業員 さんの登山記録より


そんな光城山で、もっとも賑わうのが4月後半~5月初旬。登山道沿いには約2千本のソメイヨシノが植えられていて、麓から山頂に向かって桜の開花が駆け上がっていく様子を確認できる。

残雪の北アルプスと桜並木を一度に楽しめる山として、この時期はとくにオススメだ。

 

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 2時間50分
総歩行距離: 7,400m  上り標高: 565m  下り標高: 565m
さくら池(登山道入り口)・・・中間点・・・光城山・・・長峰山


関連する登山記録


Vol.5 麓のソメイヨシノと樹齢170年のヤヒコザクラの大樹を楽しむ弥彦山

蒲原平野と日本海の間にそびえる新潟県・弥彦山。信仰の山として知られ、越後国の総鎮守弥彦神社の神体山として古くから人々に親しまれてきた山だ。

弥彦神社周辺の桜並木の様子


起点となる弥彦駅周辺から山麓の弥彦神社あたりは、桜並木が続き、満開のサクラと山並みが美しい。山麓のサクラは4月中旬が見頃だ。

 

また弥彦山9合目にある樹齢170年余の大樹「ヤヒコザクラ」は必見で、4月下旬に満開を迎える。なお、弥彦山稜線にもサクラの木は多い。日本海や蒲原平野の展望とともに楽しみたい。

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 3時間45分
総歩行距離: 9,000m  上り標高: 670m  下り標高: 670m
弥彦駅・・・弥彦神社・・・里見ノ松・・・九合目・・・弥彦山・・・九合目・・・里見ノ松・・・弥彦神社・・・弥彦駅


関連する登山記録


Vol.6 駅から気軽に楽しむ花の山、「美の山」の桜

埼玉県秩父市にある簑山は、花の山として知られる山で、山頂一帯は「美の山公園」として整備され、桜8000本、ツツジ3500本、アジサイ3200本などが植樹されていて、春から初夏はずっと花のハイキングが楽しめる山だ。

蓑山山頂展望台のソメイヨシノ 写真/モーちゃん さんの登山記録より


雑木林には野生のヤマザクラも咲き、秩父鉄道の親鼻、皆野、和銅黒谷の各駅から直接登れるアクセスの良さもあり、手軽なサクラの花見ハイキングが楽しめる。

サクラのシーズンは4月中旬~下旬だが、サクラが終わる頃に訪れても他の花を楽しめるはずだ。

 

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 2時間45分
総歩行距離: 6,000m  上り標高: 461m  下り標高: 439m
親鼻駅・・・いこいの村美の山・・・展望休憩舎・・・簑山・・・下山集落・・・和同開珎の碑・・・和銅黒谷駅


関連する登山記録


Vol.7 廃線マニアに人気の武庫川溪谷で満開のサクラに酔う

兵庫県宝塚市の北部の山間を流れる武庫川溪谷は、近年は廃線マニアに人気の場所だ。旧福知山廃線跡が溪谷を沿うように続いている。

桜の園のサクラ 写真/めんどう さんの登山記録より


その廃線跡ハイキングコースの途中、大峰山方面へと向かう場所にサクラの園はある。水上勉の小説「桜守」のモデルとなった笹部新太郎博士のサクラ演習林が広がる。「桜の園」「亦楽山荘」とも呼ばるている場所だ。

サクラの見頃は4月中旬から下旬、廃線跡を辿りながらのサクラ鑑賞は興味深い。

 

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 4時間10分
総歩行距離: 10,500m  上り標高: 825m  下り標高: 765m
生瀬駅・・・高架下・・・北山第二トンネル・・・武庫川第二橋梁・・・大峰山登山口・・・桜の園分岐・・・大峰山・・・桜の園分岐・・・大峰山登山口・・・武田尾駅


関連する登山記録


Vol.8 瀬戸内海に突き出した頂・紫雲出山から展望とサクラを満喫

香川県の西北、瀬戸内海に突き出す荘内半島の最高峰が紫雲出山で、絶景ポイントとして紹介される一方で、サクラの名所としても名高い。

海とピンクのコントラストが映える 写真/マローズ さんの登山記録より


山頂付近は数百本のサクラの木があり、海の展望の美しさとサクラの花とのコントラストは見事な情景となる。

サクラが満開となるのは4月上旬~中旬で、周辺では桜まつりも開かれる。

 

 

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 3時間50分
総歩行距離: 10,500m  上り標高: 815m  下り標高: 790m
大浜バス停・・・県道紫雲出山線分岐・・・紫雲出山・・・箱峠・・・仁老浜・・・室浜分岐・・・讃岐三崎灯台・・・室浜分岐・・・糸の越バス停


関連する登山記録


Vol.9 かつての山城は山頂一帯が桜色に染まる

群馬県桐生市街の北側、かつては山城のあった柄杓山は、山頂一帯が桜の木に覆われ、満開の時期には麓から見上げると斜面一帯が桜色に染まる。

柄杓山登山は一周で1時間30分ほどの短い遊歩道だが、山中には本丸・二の丸・三の丸跡も残り、往時の城跡を見ることができ、史跡巡りとともにじっくりとサクラの山を楽しみたい。

なお、桐生市周辺はサクラの名所が多く、市街からほど近い吾妻山や桐生ヶ岡公園も桜の名所として知られる。

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 1時間30分
総歩行距離: 3,500m  上り標高: 308m  下り標高: 317m
城山入口・・・駐車場・・・三の丸跡・・・二の丸跡・・・柄杓山・・・日枝神社・・・居館バス停


関連する登山記録


Vol.10 奇岩・怪岩の岩峰群から見下ろすソメイヨシノを楽しみたい妙義山

日本三大奇景の一つに数えられる、群馬県の妙義山もサクラの名所として知られる山だ。山塊西部にある「さくらの里」には、ソメイヨシノ、サトザクラなど約5000本が植えられ、斜面を彩る。里内でサクラを楽しむのも良いが、登山中に見下ろすサクラもおすすめだ。

園地のソメイヨシノを見下ろしながら楽しめる 写真/すてぱん さんの登山記録より


サクラが開花する時期は、4月中旬から5月初旬で、登山者以外にも多くの花見客で賑わう。

妙義山で一般的な登山を楽しむ場合は、一周約四時間の中間道コースを利用する。長らく通行止めとなっていた中間道も、2019年に再開。ようやく通り抜けられるようになった妙義山を存分に楽しみたい。

 

 

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 4時間15分
総歩行距離: 8,000m  上り標高: 804m  下り標高: 804m
市営駐車場・・・第一見晴・・・第二見晴・・・本読みの僧・・・あづまや・・・第四石門・・・石門入口・・・市営駐車場


関連する登山記録


[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2019年4月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
NEW ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!