このエントリーをはてなブックマークに追加

花谷 泰広が率いるヒマラヤキャンプがカトマンズから目標の未踏峰に向けて出発

ヒマラヤキャンプの動向を追う
ガイド・記録 2018年04月16日

登山家 花谷泰広が主宰する「ヒマラヤキャンプ」が3回目の未踏峰登頂に向けて旅立った。彼らは目標とする山名は明かさず、Facebookの投稿で発信するという、今までと違った方法で活動を行っている。今回ヤマケイオンラインでは、彼らのFacebook投稿と、日本でサポートするメンバーへの取材を通して、「ヒマラヤキャンプ」を追っていきたい。

4月14日にカトマンズから未踏峰へと旅立った登山隊(ヒマラヤキャンプFacebookページより)

4月14日にカトマンズから未踏峰へと旅立った登山隊(ヒマラヤキャンプFacebookページより)

花谷泰広が主宰する「ヒマラヤキャンプ」は、今回で3度目の挑戦となる。

「ヒマラヤキャンプ」とは、花谷が公募により選抜されたメンバーとともに、ネパール・ヒマラヤの未踏峰、あるいは未踏ルートに挑む若手養成プロジェクトだ。過去には、2015年に6000m峰2座(ランダック、ランシャール)の登頂と、2016年に未踏峰ロールワリンカン(6,664m)の初登頂に成功している。2017年の充電期間を経て、3回目の挑戦となる今回、目標とする山名は、まだ明かされていない。登頂の様子を日々、公式Facebookページで発信していくことで徐々に明らかにしていくとのことだ。
 

ヒントは18年前に足を踏み入れたエリア

登山隊に参加するメンバーは、花谷に加えて、齊藤大乗、力令旺、渡邊愛理、松山諒佑、杉本龍郎、萩原鼓十郎の合計7名。そのうち萩原は日本に残り登山隊をサポートする。

3月14日に行われた「ヒマラヤキャンプ壮行会」では、山名を明かさない理由については花谷氏本人の口からは語られなかったが、18年前に足を踏み入れた山域に近いエリアであることは伝えられた。18年前といえば、花谷も参加した信州大学山岳会の登山隊がガネッシュヒマールⅡ峰(7,150m)の登頂に挑戦した年だ。萩原ら早稲田大学山岳部が2017年に初登頂を果たしたラジョダダ(6,426m)も方角的に近い。

 

2017年、早稲田大学山岳部のラジョダダ登頂の様子

 

また、彼らのFacebookへの投稿を追っていくと、アイスクライミングのトレーニングが多いようだ。バーチカルな氷壁を登ることを想定しているのだろうか。

 

4月12日に登山許可書を取得し、14日に出発

登山隊は4月10日にカトマンズに到着し、12日に登山許可書を取得したとのこと。登山許可書の種類やキャラバンの編成、日数などが分かれば、登ろうとしているエリアが割り出せるかもしれない。

アドベンチャーガイズのエベレスト隊、ロブチェ隊の合同壮行会や山行に向けて準備をしている様子

4月14日に未踏峰に向け、カトマンズから旅立ったようだ。ヒマラヤキャンプの今後の活動に注目していきたい。

 

■ヒマラヤキャンプの最新情報はこちらから
https://www.facebook.com/himalayacamp.jp/

海外 パーティ登山
教えてくれた人

ヒマラヤキャンプ

公募により選抜されたメンバーとともに、ネパール・ヒマラヤの未踏峰あるいは未踏ルートに挑む【若手養成プロジェクト】。公式Facebookにて情報発信中。 https://www.facebook.com/himalayacamp.jp/

同じテーマの記事
花谷泰広氏らヒマラヤキャンプ登山隊が5月8日、未踏峰の登頂に成功
4月14日にカトマンズから未踏峰に向けて旅立った登山家・花谷泰広氏が主宰する「ヒマラヤキャンプ」登山隊。今回はカトマンズに出発してから、未踏峰に登頂するまでを追う。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2018年7月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「究極の全天候型ジャケットを目指したい」
「究極の全天候型ジャケットを目指したい」 ザ・ノース・フェイス大坪さんに、定番レインウェア「クライムライトジャケット」開発に込めた思いを聞く!
NEW グレゴリーの定番ザック「パラゴン」の使い勝手
グレゴリーの定番ザック「パラゴン」の使い勝手 山岳ガイドとして活躍する澤田実さんに、ガイドならではの視点も交えて、「パラゴン」の使い勝手を聞きました。
NEW バルトロのフロントポケットがこんなにラクとは…
バルトロのフロントポケットがこんなにラクとは… グレゴリーのモニターレポート第2弾を公開! 白馬岳に登ったsoraさん。フロントポケットなどの収納に感動したそうです!
NEW 温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
NEW ライトアルパイン系ブーツを残雪・岩稜で試す
ライトアルパイン系ブーツを残雪・岩稜で試す ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今回は、ザンバランのバルトロGTを、まだ雪の残る焼岳でテストしました。そ...
NEW パタゴニア 最新ハイキングパンツの魅力
パタゴニア 最新ハイキングパンツの魅力 国内外のロングトレイルを歩くライター根津貴央さん。独自の用具観から見たパタゴニアのハイキングパンツの魅力について聞いた
NEW 田中陽希さんに訊く、コンディショニング
田中陽希さんに訊く、コンディショニング 「日本3百名山ひと筆書き」の田中陽希さんに、身体のケア、リカバリーなど、山を楽しむためのコンディショニング法を伺った
NEW 遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス
遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス 万が一、登山者が動けなくなっても、発信される電波から位置を特定する会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”。詳細はこちら
NEW 山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で! 
山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で!  日本百名山・谷川岳では様々なツアーを用意した「山の日イベント」を開催! ラフティングやキャンプが楽しめるアウトドアの町、...
日帰りの山で重宝するデイパック
日帰りの山で重宝するデイパック 連載「山MONO語り」で紹介したグレゴリー サルボ24。高橋庄太郎さんによる、毛無山日帰り山行での使用レポートはこちら
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ 誰でも歩けて、自然の素晴らしさを感じられる尾瀬のシーズンが始まります。イベント、特典も盛りだくさんの尾瀬をご案内!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山 迫力ある岩峰、神秘的な色の五色沼、高山植物の宝庫――。日光白根山はさまざまなルートから登れ、レベルに応じて楽しめる。