このエントリーをはてなブックマークに追加

ダンロップ「テント」、80年代ビンテージものを使っている登山者も…!?

「みんなの山道具」ユーザーのおすすめ度調査
道具・装備 2019年04月19日

ユーザー投稿の中には30年以上前のテントも・・・? 今回はダンロップ「テント」をピックアップ。ヤマケイオンライン「みんなの山道具」のユーザー投稿から、実際に使われている登山道具を調べた。

文=佐藤慶典

 

VS-10|1989年から受け継がれる「V」シリーズの最新モデル

★★★★☆ 独りぼっち さん
VS10
ダンロップ(DUNLOP)
★★★★★ メメントモリノ さん
VS10
ダンロップ(DUNLOP)
★★★☆☆ osanpotozan さん
VS10
ダンロップ(DUNLOP)

 

1971年、世界初の吊り下げ式のドームテントを発売したアウトドアブランドが「ダンロップ」です。1976年にはゴアテックス製のテントを発表。1980年にはツーリングテントを発売し、人気を博しました。1989年には、山岳用テントの代名詞とも言える「Vシリーズ」が誕生しています。

「VS-10」は、Vシリーズから受け継いだ高い耐久性を維持しつつ、軽量性とコンパクト性を追求したモデルで、オールシーズンに対応する1人用自立式ダブルウォールテントです。出入口は、長辺片側に備えています。

VS-10のサイズは、W205×D90×H100cm、フライシートなどを含めた総重量は1,770gとなっています。超軽量テントに比べると、数百グラム重めですが、これは耐久性も考慮してのこと。たとえば、本体やフライシートには30D、グランドシートに至っては75Dと、最近の軽量テントの2倍ほどの厚さの生地を使用しています。グランドシートが丈夫なため、本体の下にアンダーシートを敷かずに済ませることもできるので、アンダーシートの重量分を相殺することが可能です。

雨に強いのもVSシリーズの特長です。フライとグランドシートには、ナイロンに比べ水分吸水率の低いポリエステルを使用しています。ナイロンのテントに比べ、速乾性に優れ、また、濡れた際に重くなりにくいのです。加えて、濡れた時に、ポリエステルはナイロンに比べて生地が伸びにくいため、本体とフライシートが接触し本体を濡らす「漏水」を起こしにくくなっています。

VS-10は1人用なため、人気のテント場や狭いテント場で優位性があります。ただ、使用する際は、バックパックの置き方など、テントワークに工夫が必要です。

「涸沢ベース奥穂-涸沢‐北穂周回に変更。アルプスでの稜線テン泊を想定し購入しました。製品は気に入っているが本人の体力がもう少し必要」

よおいち さんの「みんなの山道具」より)

「1軒目のテント。3シーズン使えればということで値段で決定」

osanpotozan さんの「みんなの山道具」より)

 

ダンロップ「VS-10」で行った山行記録

雨飾山
雨飾山(上信越) メメントモリノ さん
2018年8月18日(土)
終活登山14
穂高三山縦走と焼岳(北アルプス・御嶽山) 独りぼっち さん
2015年7月19日(日)~2015年7月22日(水)

製品情報

ダンロップ「VS-10」

価格
36,000円(税別)
重量
1,77kg

 

同じテーマの記事
キーン(KEEN)の登山靴はタウンユースとして愛用する人も。その魅力とは?
今回はキーン(KEEN)の「靴」をピックアップ。デザインが気に入り、登山で履かなくなってからもタウンユースとして愛用する人多し。ヤマケイオンライン「みんなの山道具」のユーザー投稿から、利用シーンやエピソードを紹介する。
「ファイントラック(finetrack)」のツェルトやテント。「ツエルト2ロング」「カミナドーム」など「みんなの山道具」に投稿された人気アイテムをチェック! 
ブランドごとの名品、名アイテムを、「みんなの山道具」に寄せられたユーザー投稿から探る。今回は「ファイントラック(finetrack)」のツェルトとテントをピックアップ。テントブランドとしては若いファイントラック、果たしてみんなの評価は!?
「プロモンテ(PURO MONTE)」の人気テントは? プロモンテ VLシリーズのユーザー投稿をチェック!
日本の山の事情を配慮し、より軽量に・よりコンパクトな山岳テントを目指してスタートしたのが「プロモンテ(PURO MONTE)」。かつてはダンロップのテントとして登山界を席巻し、人気を博したモデル。 「みんなの山道具」に投稿された「プロモンテ」のテントから分析する。
キャラバン・グランドキングの「登山靴」、登山入門モデルがユーザー投稿多し
キャラバン・グランドキングの登山靴で、ヤマケイオンラインのユーザーが実際に使っているアイテムはどんなものだろうか? 投稿コーナー「みんなの山道具」からユーザーの声をピックアップし、製品について、さかいやスポーツ 斎藤さんに解説してもらった。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...