このエントリーをはてなブックマークに追加

東京から行ける魅力的な山々。山岳ガイドに教わる“登山 はじめの一歩”(1)

山の疑問・難問、登山ガイドが答えます!
基礎知識 2018年04月16日
東京から登りにいける山のことを知りたい

質問: 先日、友人に誘われて高尾山に行きました。行きはケーブルカーで高尾山駅まで行き、そこから山頂まで登りました。下山は登山道を使って、高尾山口駅まで歩きました。山頂で食べたお弁当は格別に美味しく、久しぶりに汗をかいて、「山登りっていいな」と思いました。
東京に住んでいて、登山の知識はありません。こんな私でも登れるような山が東京の近くにもありますか?

冬の空気の澄んだ晴れた日に、新宿の高層ビルの展望台から西の空を見渡すと、真っ白な富士山がカッコよく聳えています。その富士山の左右に見える山々は、上手に計画を立てれば、日帰りで登れる山が多数あります。

 

背景に相模湾を、行く手には富士山を臨む 丹沢

白山 竜ヶ馬場通過 写真/みやさんの登山記録より

 

新宿から見たときに富士山の左手に広がる山域は、丹沢の山々。最高峰は蛭が岳1673mで、首都圏の登山者に親しまれている山々です。小田急線の渋沢や秦野、新松田からアクセスがしやすく、また、中央線 藤野駅方面から訪れる登山者もいます。

かつてはブナの山として知られていました。残念ながら、高度成長期の大気汚染で表丹沢のブナの木は枯れてしまった歴史があります。それにしても、富士山が近くに仰げ、相模湾を見下ろしながらの登山は最高です。

▽特集記事
初心者もベテランも楽しめる!丹沢登山日帰り人気コースを紹介!

最も多くの登山者が訪れる塔ノ岳でも、登山口から山頂までの標高差は1000m以上あります。最初は必ずしも山頂に立つ事だけにこだわらず、途中のポイントを目的地としても良いでしょう。

 

甲府盆地を眼下に銀屏風の南アルプスを眺める大菩薩

大菩薩嶺 大菩薩峠は展望が最高 写真/山が好き!さんの登山記録より

 

新宿から見たときに富士山の右手に広がるのは、大菩薩の山々。小説『大菩薩峠』で有名ですが、最高峰の大菩薩嶺は2057mで日本百名山の一つです。四月では積雪があることも多く、北側の谷の雪が消えるのは五月になってからです。

この大菩薩連嶺は東西10km、南北12kmの大きな山塊ですが、標高1700m近い上日川峠までバス、タクシーが入るようになっています。 大菩薩嶺から西側に大きく富士山、南アルプス、八ヶ岳、奥秩父を臨むことができる明るい尾根を大菩薩峠まで歩き、上日川峠に戻るコースなら3時間前後です。かつては青梅街道 裂石の大菩薩登山口(標高900m)から登るのが一般的だったので、昔から登山をしている僕としては、3時間程度で歩けるように“なってしまった”と思ってしまいますが、おススメのコースなので、ぜひ登ってください。

▽モデルコース *会員登録して閲覧してください
初心者もベテランも楽しめる!丹沢登山日帰り人気コースを紹介!

さらにこの山塊は、南に向かって変化に富んだ小金沢連嶺・南大菩薩の山々が連ねています。東には「牛ノ寝通り」という明るい自然林の尾根が奥多摩へと続き、北には黒川鶏冠山などの静寂の山があります。少しずつ、登るエリアを広げていったら良いでしょう。

 

澄んだ渓谷美と森の美しさが残る奥多摩

海沢探勝路から御岳山 写真/ぼっけもんさんの登山記録より

新宿から見たときに富士山を基準に大菩薩のさらに右側と手前に広がるのは奥多摩と呼ばれ、多摩川水源の山々です。最高峰は唐松尾山2109m。

東京都最高峰で日本百名山の雲取山(2017m)周辺は標高2000mを越える亜高山が連なります。そこを起点に青梅、あきる野市の里山へと少しずつ標高を下げた山塊が広がります。駅(JR青梅線、五日市線沿線)から直接登山口へ行けるアクセスのより山が多いのですが、手つかずの自然が残ってる魅力的な山々です。高尾山と同様にケーブルカーがある御岳山周辺は、気軽に山の良さを楽しめる山域として覚えておくと良いでしょう。

▽特集記事!
奥多摩ナビ - みんなが楽しめる東京の奥座敷の山

少し足を延ばせば、東京に住んでいても日帰りで取り付きやすい山が多くあります。天候が安定し、体調の良い時を選んで好条件のもとでチャレンジしてください。次につながる良い経験になるでしょう。

歩き方 日本の山
教えてくれた人

山田 哲哉

1954 年東京都生まれ。小学5年より、奥多摩、大菩薩、奥秩父を中心に、登山を続け、専業の山岳ガイドとして活動。現在は山岳ガイド「風の谷」主宰。海外登山の経験も豊富。著書に、登山技術全書「縦走登山」(山と溪谷社)ほか、「奥秩父、山、谷、峠そして人」(東京新聞出版局)など多数。
 ⇒山岳ガイド「風の谷」

同じテーマの記事
最も印象に残った雪山山行。山岳ガイドに教わる“雪山登山 入門のススメ”(最終回)
「山岳ガイドに教わる“雪山登山 入門のススメ”」シリーズでは、8回に渡り、山岳ガイドの山田哲哉氏に雪山登山についての話を聞いてきた。本シリーズ最終回は、山田氏に最も印象に残っている雪山山行を伺った。
【緊急提言】奥多摩・三頭山で雪が多くて下山不能。山岳ガイドに教わる“春の雪の心配について”
春分の日の21日は、低気圧の影響で全国的に真冬の寒さに逆戻り。関東や東海の平野部では季節外れの雪、関東北部の山沿いと甲信中心には大雪警戒が発令されました。そんな中飛び込んできたニュースが、「東京都奥多摩町の三頭山とヌカザス山の付近で、登山客の男女13人が下山できないと、119番があった」というものでした。
雪山登山の目標は赤岳! 山岳ガイドに教わる“雪山登山 入門のススメ”(8)
いつか登りたい山はありますか? 目標を持つことで、山へのモチベーションがあがったり、自分を知り、ステプアップにつながったりすることもあるでしょう。今回は、雪山登山でよく目標とされる「赤岳」について、憧れとされる理由、難しいポイント、挑戦する際に注意したいことなどを聞きました。
雪山登山で身につく技術とは? 山岳ガイドに教わる“雪山登山 入門のススメ”(7)
雪山での登山は、夏山での登山を高めてくれます。雪山登山で実際に身につく技術とは、どんなものがあるでしょうか? 雪山の経験が豊富な山岳ガイド 山田哲哉氏に、夏山登山と比較しながら雪山で求められる技術を教えてもらいました。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年4月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 春の登山シーズンに向けたアウトドアソックス特集!
春の登山シーズンに向けたアウトドアソックス特集! 「自分の足に合った登山用の靴下はどうやって選んだらいいの…?」そんな疑問をお持ちの方のための特集です!
NEW 森吉山の魅力を知ろう! 山旅モニター募集
森吉山の魅力を知ろう! 山旅モニター募集 秋田県の森吉山は花の名山。マタギ文化発祥の地で、様々な滝も見られる。森吉山の取材に同行の山旅モニターも募集!
NEW 「洗えるビデオカメラ」4Kモデルの実力は…?
 「洗えるビデオカメラ」4Kモデルの実力は…? 動画も掲載! JVC「エブリオR」に、4K対応モデルの「GZ-RY980」が登場。モニターの反応は…?
NEW モンチュラ、春のおすすめ製品を千穂さんが紹介!
モンチュラ、春のおすすめ製品を千穂さんが紹介! 山岳ライター・編集者・ガイドとしてマルチに活躍する小林千穂さんが、登山におすすめの女性向け春物コーディネートをご紹介!
NEW 抽選でお好きな『ヤマケイ アルペンガイド』をプレゼント!
抽選でお好きな『ヤマケイ アルペンガイド』をプレゼント! 久しぶりの「みんなの山道具」投稿キャンペーン。今回は「2017年度に買ってよかった山道具」の投稿を募集中です!
早春の南伊豆でロングトレイルを体験!
早春の南伊豆でロングトレイルを体験! 海と山の魅力が満載の南伊豆のトレイルをつなぎ、2泊3日で歩いた。伊豆半島に整備されつつあるロングトレイルをご紹介!
新発想のデイパックを南国の山でテスト
新発想のデイパックを南国の山でテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、パーゴワークスの新しいデイパックをテスト。コラムコーナーに移転・リ...
好評だったモンチュラ登山靴モニター企画が再び!
好評だったモンチュラ登山靴モニター企画が再び! 機能性とデザイン性を併せ持ち、登山者から高い評価を受けるモンチュラの登山靴「ヤルテクノGTX」がモニター企画に再び登場!...
春~初夏に力強く咲くツツジがキレイな山
春~初夏に力強く咲くツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
丹沢登山を日帰りで楽しむ人気コース
丹沢登山を日帰りで楽しむ人気コース 春から初夏の時期は、丹沢が最も賑やかになる。木々の緑、ミツバツツジやシロヤシオが稜線を彩る。
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報
山にも春がやってきた!
山にも春がやってきた! 春到来! 低山を中心に山にも春が到来中。ニリンソウ、カタクリ、サクラ、ツツジ――。可憐な花たちが春の山を彩る季節です。